相続・遺言に関する基礎知識、遺産相続、放棄に関する最新情報ポータルサイト
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

相続・遺言に関するお問合せは今すぐこちら
TEL:
03-6452-9889

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 -好評発売中-
小冊子「失敗しない!相続と遺言」

相続手続きの基本をわかりやすく紹介した小冊子です。¥1,080[税込]
大好評!既に3000人以上の方にお読みいただいてます!
法律の知識がなくても誰でも簡単に読み進めることができます。
内容は40ページの読み切りサイズ。

ご購入は、相続問題連絡協議会よりお求め頂けます

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談TOP
 相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談INDEX
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続税還付請求手続き
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続税の節税
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談遺言は公正証書
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続・遺言便利リンク集

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談TOP
 相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続・遺言Q&A
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続手続き
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続手続き開始
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続財産リスト
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談相続財産の処分手続き
  相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談遺言についてのQ&A

遺言は公正証書


遺言書を正式な書面として、又効力のある書面とする場合、『公正証書遺言』というものを作成します。これはもっとも安全・且つ、確実な遺言書ですので、是非覚えておいて下さい。

公正証書遺言とは、法務大臣から任命された法文書作成のプロである『公証人(こうしょうにん)』が遺言者から遺言の趣旨の口述をもとに遺言書を作成し、その遺言書の原本を公証人が保管するという最も「安全」「確実」な遺言書です。

遺言者は、遺言者が選んだ証人2人以上を立会人とし、公証人の面前で口述します。公証人は遺言者が口頭で述べた遺言の内容を正確に文章化し、遺言者と証人が確認した後、遺言者、証人、公証人が署名・押印して公正証書遺言が完成です。

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談以下の法令にて定められています。

民法969条(公正証書遺言)

公正証書によつて遺言をするには、次の方式に従い作成します。

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 証人2人以上の立会いがあること。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 遺言者が遺言の趣旨を公証人に口授すること。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 公証人が、遺言者の口述を筆記し、これを遺言者及び証人に読み聞かせ、又は閲覧させること。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 遺言者及び証人が、筆記の正確なことを承認した後、各自これに署名し、印を押すこと。ただし、遺言者が署名することができない場合は、公証人がその事由を附記して、署名に代えることができる。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 公証人が、その証書は前4号に掲げる方式に従つて作つたものである旨を附記して、これに署名し、印をおすこと。


相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談公正証書遺言の作成手順

@

遺言の内容を整理
※「誰に」「どの財産を」「どれだけ」相続又は遺贈するかを予め整理しておきましょう。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

A

証人2人以上を決定
※推定相続人、未成年者、被後見人、被保佐人、公証人の配偶者・四親等内の親族、書記及び雇人などは証人になれません。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

B

公証人と打ち合わせ
※全国のどの公証人にでも依頼できます。
※公証人役場まで出向けない場合は、公証人に出張を依頼。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

C

必要書類を用意
※正確な証書を作成するため、遺言者の印鑑証明書・戸籍謄本、受遺者の戸籍謄本・住民票(親族以外の人に遺贈する場合)・法人の登記簿謄本(会社等の法人に遺贈する場合)、財産特定のための不動産の登記簿謄本・固定資産評価証明書、預金通帳のコピー、証人の住民票などを準備。
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

D

遺言の原案を作成
※相続税の問題、各相続人の遺留分、事業承継問題など諸般の事情を考慮しながら原案を作成します。
作成された公正証書遺言の原本は、20年間、または遺言者が100歳に達するまでのどちらか長い期間、公証人役場に保管されます

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談遺言の原案作成は、行政書士などに作成してもらうのがベター

遺言の原案作成などを公証人に持っていく前に、行政書士などに作成してもらうのが一般的です。必要な書類などを全て自分で揃えたり、間違いなく遺言の内容の原案を作成するのは非常に難しいものがあります。それらの面倒な手続きを行政書士にお願いすることで手間を取らず作成することが可能となります。

TOPへ相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談
相談受付窓口(無料)
ご要望に応じまして、無料相談を受け付けております。
お答えする内容は、あくまでも問題解決のための参考とお考え下さい。


ご相談の内容で、採用されたものは、HP上で公開されることを前提でご質問下さい。
(個別名称やプライベートに関わる事は編集しますのでご安心下さい。

全ての相談に回答できることを保証するものではありません。詳しくは以下のボタンを押してご確認下さい。

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談

相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談
遺言は公正証書
相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談 相続・遺言情報ナビ - 遺産相続・放棄、遺言のご相談
相続・遺言遺産相続悪徳商法・クーリングオフ
離婚相談・慰謝料・調停ストーカー被害・対策・相談
就労ビザ・申請・取得NPO法人設立代行会社設立代行
公正証書作成内容証明作成建設業許可登録貸金業登録宅建業登録
遺産相続、放棄から遺言に関するまでのご相談

Copyright(C) 相続・遺言情報ナビ All Right Reserved.
- 相続情報ナビの許可なく本サイトの一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます -
当サイトへのリンクは自由ですが、こちらを参考に規定を遵守の上リンクをお願いします。